パープルは幅広いメインのカラーにも持ってこれる

紫はパープル

難しいようで簡単な紫

パープル、紫のアイテムは服自体販売しているのが少ないです。

 

それは普段から見ない色、だから難しいというイメージで
倦厭しがちですが、実施使いこなすとかなりあわせやすい色に気づきます。

 

 

論理的に考えてみると、紫は中間色なので、

 

寒色系のファッション
暖色系のファッション
そしてモノトーン全てにあわせれます

 

本当にセンスと着こなし術が必要なのは
中間色同士が配分のバランスにセンスが問われます。

初めて紫と使ったコーディネイトする場合は

 

練習として鞄や靴下、帽子、マフラーと小物から取り組むと練れ親しみやすく

 

身に着けることによって、紫のいり自体に慣れていきます。
そうすると思っていたより扱いやすいことに気づきます。

紫の中にも赤系と青系があります

 

管理人「」は青系の紫が好きで
群青色的な紫はとても使いやすく

 

紺と同じように
知的なイメージを持った色彩で
黒と青系のコーディネイトでまとめると
落ち着いた印象を与えることができます。

トップへ戻る