着やせのタイプとポイント

タイプ別は

体型の特徴

着やせする人としない人
個人差の特徴はあるものの
そのコツはあります
魅せる部分は強調し
見せない部分のメリハリをつけると
視覚的な効果が出てきます。

 

 

 

そのタイプ別に特徴を捉えて
隠すのではなく上手に見せることで
カバーしながらセンス良く表現します

タイプ別は記事一覧

わかりやすい着やせする人

そもそも、着痩せしやすい人、逆に着膨れして見えてしまう人にはいくつか特徴があります。着痩せとはその人の見せるべき部分を、より引き立たせることで美しく魅せることです。色の暗い服を取り入れているのに、着痩せして見えない・・・痩せたはずなのに太った?って聞かれた・・・など、着痩せコーディネートに気をつけて...

≫続きを読む

 

首の長い人

首の長い人のポイントコンプレックスに思いがちですが、実は大きな特徴を持っています。首の長い人大きな特徴ずばりロングヘヤーとタートルのページも参考にタートルを折り曲げずにそのままで着てみるとなんともこの首の長さが更に際立ちそこに焦点視点が集まりある意味すらっとした縦のラインが強調されるので着痩せやほか...

≫続きを読む

 

首が短い

首の短い人は衿ぐりを大きく開けるようにすると首から胴体まで肌の見えるラインが増えるので、視覚的な首が長い効果が現れます。ネックレス、など胸元のアクセサリーをつけたい場合はY字型のデザインされた、細めのタイプはおすすめです。タートルなどのハイネックはデザインが制限されますがびったりタイプか、とことんふ...

≫続きを読む

 

背の低い人

身長が低い人の140cm〜155cmぐらいの比較的身長低めの人は服のサイズを選ぶにも苦労する上に既製品だと160cmぐらいで作成されていれることが多く横のサイズ着れたしても、縦のバランスで苦労します。極端なことをいうとオーダーメイド、注文服が理想的です。そんなことを言ってしまうと元も子もないので既製...

≫続きを読む

 

バストの大きい人

胸の大きい事は一見メリットのように感じますが、サイズが大きいと、どうしても着用する服が限られてしまったり、洋服を着てもシルエットのバランスが悪くなってしまったり、最大の難点は若干太り気味に見えてしまう事もあります。胸が大きい人の着こなし方は色々ありますが、まずサイズ選びでつまずく場合も多いと思います...

≫続きを読む

 

なで肩コーデコツ

なで肩体型の悩みとしては、肩幅が狭いし、さがっているのでショルダーバックなどがずれ落ちたりする欠点がありますが、こと、洋服においては、肩で着るという要素が大きいので、背中にジワが入りやすくなりますし、脇の着丈が長くなりやすいなどということが挙げられるでしょう。なで肩は優しく女性的な印象を与えますが、...

≫続きを読む

 

O脚

日本人のほとんどがO脚だと言われています。ですから、日本人に生まれた以上仕方ないと諦めれば済むのかもしれませんが、やはり真っ直ぐのきれいな足の方を目にすると羨ましく感じてしまうものです。足が曲がっていると、それだけで短足に見えてしまいます。人は膝下が長ければ長いほど足がきれいに見えるものです。逆にO...

≫続きを読む

 

ホーム RSS購読 サイトマップ