トリッペンデザイン性の高いドレスシューズ

trippenトリッペン

trippenドイツジャーマニー製の機能化された靴

トリッペンの出会いはもう何十年にもなります
管理人が20代の頃
ギャルソンやワイズといういわゆる
黒塗りのモードファッションをよく着ていた時に

 

このモードスタイルに会う靴の幅ワイズがあり
デザイン性の高いシューズ無いかなと探していた時に
最初はビルケンシュトックから入り
このトリッペンにたどり着きました

 

PR:楽天でトリッペンを購入するMike Museum

 

トリッペンの紹介をホームページから引用
1992年にドイツ・ベルリンのアートギャラリーで靴職人マイスター資格を持つ
ミヒャエル・エーラーと、ファッションデザイーナとして活躍していたアンジェラ・シュピーツの2人によって
木製靴を展示する事からスタートしたブランドです。

 

 

「 trippen 」の名前の由来は『よちよち歩き』という意味で

 

昔の貴婦人は雨の日に靴が汚れないように
靴を履いた上からサボのような木靴を履いて
“よちよち"歩いていました。

 

trippenが最初に発表した『履けない木のサンダル』のコレクションが
この木靴をイメージしています。

 

trippenの商品は人間工学に基づいた履き心地の良さを追求し
1足1足手作業で丁寧に作られています。
人体構造学上、身体に最も良い作りでありながら
ファッショナブルかつシンプルなシューズで
今や傑作靴として世界中で賞賛を得て
日本ではファッション感度の高い
ヤングからミドルまで幅広い支持を得ています。

 

 

トリッペンはどうデザイン性の高いのか

trippenトリッペン
これは現行生産していないデザインです
この靴を見たとき気づいた事ありませんでしょうか
よ〜く見ると
金具が無いんです通常紐靴
レースアップシューズの場合は紐を通すための
ホール穴がありその穴に丸い金具を使うのですが
その金具があると無いとでは印象がここまで違います

 

 

トリッペンをどの服装に合わせるか

trippenトリッペン
この写真はジーンズに合わせいあます
トレッキングみたいなレース使いなので
どちらかというとカジュアルなスタイルで
色使いも2色と重ねるレイヤーデザイン

 

 

 

trippenトリッペン

 

アマゾンでトリッペンを探す

 

trippenトリッペン

トップへ戻る