着まわし対して同じ服は着ない

コーディネイト

コーディネイトは個性がでる

服を作る人も、服をつくらないひとも
同じように社会はセンスが問われます

 

 

しかも職場なら昨日と同じ服は着れない
日本独特の風習みたいなものがあります。
コーディネイトとは本音をいうと、
生きていく上ではどちらでもいいことだが

 

 

社会の中で生きていくうえでは
必要不可欠なファッションは個性を表現する
一つのコミニュケーションといえます。
個性を表現するためにの
コーデのパターンを紹介

一週間を乗り切る着まわしコーデ

雑誌などでよくある、
一週間の着まわしのコーディネイトとあります。

 

パターンを決めればいいのですが
どのカテゴリーをこだわるかです。

 

男性なら一週間
同じ服でも制服みたいな感じるので
コーディネイトは乗り切れます。

 

 

 

それに対して女性は
同じ服が社会的には許せない風潮です
しかしあるポイントをおさえてすると
同じ服を着ても同じに感じない方法があります。

 

その方法は

コーディネイト記事一覧

コーディネイト

着まわしのコーディネイトについてパターン化タイプと一点アレンジタイプパターン化タイプ雑誌の一週間のコーディネイトスタイルというように一日一日違うコーディネイトになります。毎日違う気分が味わえますがかなりの服の量を必要とします。1点アレンジタイプ一つのアイテムに絞って色違いを使いコーディネイトするスタ...

≫続きを読む

 

着こなし上手

着こなし上手はセンスが必要と思いがちですが実は違います。センス以外にもあることをすれば十分に着こなし上手になります。どんな人でもそのある事を忠実に行えば。それはその答えはとにかく沢山着てみることなんです、自分の好みじゃないジャンルやアイテムも含め沢山着てみてコーディネイトしてみる。そうするとセンスは...

≫続きを読む

 

着膨れしないコーデ

寒い時期に重ね着をついやってしまいます。その結果気になるのが、着膨れですね。特に細身で仕上げたいときに、寒さとの対決になります。そんな寒い時期はどう乗り過ごしましょうか。現代の衣料事情は繊維の発達がめまぐるしく進化しているので細身のコーディネイトでも寒くありません。そして重ねをスッキリ見せる着やせの...

≫続きを読む

 

ミニスカートコーデ

ミニスカートは可愛いけど、足が太いから出したくない、それに冬は寒いし…などと思ってついつい避けてしまいがちですが、そんな心理はブツ飛ばしてまさに秋冬こそミニスカートを着なくてはもったいない。ミニを履く理由寒い時期はどうしても厚手のコートやダウンジャケットで上半身のボリュームが重くなりがちですが、スタ...

≫続きを読む

 

ミニスカート

ミニスカートは、女性がはくことができる、とても魅力的なファッションの一つです。そしてそれを上手に着こなすことによって、女性としての魅力をたっぷりと見せることができます。また、ミニスカートを履きたいと思って、その洋服が似合うように、自分を変えたいと希望する人もいます。ですから、女性が身につけたいファッ...

≫続きを読む

 

通勤着とオシャレ着

仕事をする時の仕事着は通勤の時も意識したものを購入する人が多いと思います。そうなるとあまり変なものを着ることもできず、つい決まったスーツやブラウスなどを選択する事が多くなりますが仕事をする時には、ある程度リラックスする事ができる服装ということも大切なのです。実際に動くことが多かったり、いろいろなとこ...

≫続きを読む

 

冠婚葬祭コーデ

冠婚葬祭の服装、特に葬式できちんと喪服を着こなしていると大人のマナーができている女性だなという印象を受けますよね。では、葬式ではどこまでが礼服なのか。喪服の正装の基本は、まず全身が黒であることです。そして光沢のある華やかなサテン生地やカジュアルなニット素材、刺繍や織り模様が派手なものはNGなので、マ...

≫続きを読む

 

ホーム RSS購読 サイトマップ