服コーディネイト重ね着を上手に見せるテクニックのコツ

重ね着のコツ

レイヤードテクニック

トップスで重ね着すると、
たいていはオシャレに見えます。

 

暑いときには下を長袖上を半袖で着ると、
男の人でも爽やかな
オシャレさんに見えますもんね!

 

 

なんで重ね着をした方がオシャレに見えるのか?
それは単純なことですが一工夫されているからです
絵画の世界からも読み取れるのですが
陰影を表現する意味が重ね着に該当します。

女性はすぐに一枚だけで、
腕でも露出したがるので、

 

野性的には見えるんですけど、
知的に見えているかどうかはわかりません。

 

オシャレはトップスに重ね着をしたら、
下は七分丈パンツとかで
足の下が少し見えるくらいが可愛い。

 

そういうアンダーを持ってきたら、
今度は靴がいろんなのを履けて、
とても楽しくアレンジを考えられますね。

 

スニーカーだけでもいいし、
濃い色のサンダルでもすごくかわいいですよ。

 

トップスに無地ばかりを持ってこずに、
重ね着の時にはどちらか一枚が柄物か

 

文字が入っているとか、

無地と無地ではないように

工夫した方がアクセントがついて、
ぼやけないからいいでしょう。

 

 

かけている服に、無地をたくさんかけて、
柄物は丸くたたんで収納するとかしたら、

 

パパッと柄物をトップスに持ってきて、
上着に無地を着ることができますし、

 

上をわざわざハンガーに掛けていることで
自分にさっと合わせて、
まだ着なくても姿見の鏡で見やすくなります。

 

 

下がいつもフレアースカートの人は

たまには違う格好にチャレンジすると新鮮です

 

いつも見ている自分とは違う自分に
出会えます

 

 

足がきれいで長いのに、パンツルックをしないとか、
とてももったいないし、そういう全然違う格好を
休みの日にはチャレンジしてみましょう。
案外、そっちの方が似合いますよ。

 

 

レギンスはとても便利なので、
何着か持っておくことをおすすめします。
トップスの長いのとベルトで
簡単にアレンジOKです。

 

春色のスカーフをすると、
よそ行きにもなりますからね。

    
スポンサーリンクス

重ね着のコツ関連ページ

レイヤード×2
全体のコーディネイト自体をスッキリ見せるコツ
マニッシュ
服ファッションに通じる上手に魅せる意識でコーディネイトする方法やコツ

ホーム RSS購読 サイトマップ