服コーディネイトアイテム選びと知識のコツを案内

袖なしから作る

素材の組み合わせ

トップスは大事です。
顔の次に目がいくから、

 

春なら花の色を感じるような
色合いを持ってくると、
あとのアンダーとか、上着が
黒とか紺色でもたいてい合います。

 

素材同士の組み合わせが
あんまりおかしくないように
工夫するといいですね。

 

 

中のトップスは
袖がほとんどなくても、あってもいいです。
今の時期は袖の七分丈がとても着やすくく、
涼しかったり暑かったりするのに便利です。

 

 

特に素材的にコットン
綿がたくさん含まれた物が、
一日中動き回る時には
とても快適です。

 

 

 

合成繊維ではないものが
春先から夏はいいでしょう。
あまり空気がこもらずに
外に逃げる物が
快適さを持続させますから、
上着もうまく熱を外に放出する
物を頑張って選びましょう。

 

 

体感がすごく大事なので、
せっかくオシャレな物を身につけていても、
合成繊維は、人ごみで暑くて
なんとなくめまいがする…とか、
不快になる女性は意外と多いです。

 

 

 

秋、冬ならいいんですけど、
春、夏は素材そのものを十分気をつけます。
気分が悪くなる人もいるので…
ほんとに多いです。

 

 

トップスは、綿で自分でミシンで作れたら、
簡単な物からどんどん作れますよ。

 

 

ニット地は、学校の体育の時間に
着ていた布のように、伸びたりするから、
それに近いものなどを探して、
綿がたくさん含まれている物で
一度作ってみましょう。

 

 

袖無しなど、意外と簡単な物から
手始めにするといいでしょう。
あまり長さはなく涼しいもので何着か作っていくと、

 

だんだんとそこから袖のある物とか、
袖の七分丈とか自在に
作れるようになります。
出来ていくと楽しいものですよ。

 

 

親にあげたりもできるし、
友達にプレゼントするにもいいし、
いちいち、外で買わなくても、
ファッションセンスは磨けますよ。

トップへ戻る