黄金比率は人が自然に見とれてしまう比率

黄金比率

1対1.6はバランスの良い着こなしの数字

黄金比率という言葉を聞いたことがありますか?
黄金比率とは、人がもっとも美しさを感じるバランスのことで、
長編と短編の比率が1:1.6であると、安定感が生まれ、
人は自然も美しいと感じるそうです。

 

 

黄金比が取り入れられているもので有名な物では、
パルテノン神殿、ミロのヴィーナス、ピラミッド、
自然界のものでは巻貝や植物の葉の並びにも
黄金比が現れていると言われ、身近なものでは、
実は液晶テレビ、スマートフォンの画面や名刺の設計にも使われています。

 

 

 

この黄金比を人の身体に応用すると
ファッションコーディネートに当てはめると

 

 

ウエストと黄金比率

 

・ウエスト:肩幅=1:1.6

 

・ウエスト:両方の乳首を結んだ距離=1:0.8

 

・ウエスト:ヒップ=1:1.4

 

というのが、理想的なバランスで
ファッションイラストで人体を描くときに
この比率を勉強します

 

人物デッサン

 

 

 

脚と黄金比率は

 

・太もも=身長×0.3

 

・ふくらはぎ=身長×0.2

 

・足首=身長×0.12

 

・足の長さ=身長×0.47

 

という数値がバランス良く見えるそう。
この黄金比を着痩せ
コーディネートに落とし込んで、
バランス良く美しいスタイルを演出してみましょう。

自分の体のバランスを知る

 

実際、自分の体の正確な数字を知らない方
は多いのではないでしょうか。

 

美しく服を着こなすためにも、着痩せするにも、
まずは正確な数値を知ることは大切なことです。

 

 

黄金比を着痩せに応用する

ご自身の体のバランスがわかると、どの部分を隠して、
どの部分を見せるといいのかもわかってきますよね。

 

例えば、上半身は黄金比に近いけど、
下半身は黄金比バランスから離れているという方は、
トップスは膨張色の露出が多いものや大振りのアクセサリーを、
ボトムは収縮色の露出が少ないものを
コーディネートし、上半身に視線を向かわせてみては。

 

また、ヒップとウエストのバランスがいいなら、
思い切ってハイウェストのアイテムをコーディネートしてみましょう。
ウエストのサイズ自体が平均値より大きかったとしても、
バランスよく美しく見せることができるのではないでしょうか。

 

 

下半身は黄金比に近いけど、バストが大きく、
全体のバランスが整えづらい方は、トップスにストライプのアイテムを、
ボトムは膨張色のアイテムをコーディネートし、
視覚のバランスを整えてみてください。
黄金比に照らし合わせてご自身の体型バランスを見直すと、
今まで気がつかなかった着痩せの着こなしが発見できるかもしれませんね!

スポンサーリンクス

黄金比率関連ページ

色使い
色彩心理で美しく見える
7分袖の魔法
太いところは隠して、細いところは魅せる魔法の袖丈
自分の得意バランス
体型も服もバランスですべてが綺麗に見える

ホーム RSS購読 サイトマップ