デザインコルセットで身体を締めダイエット効果

コルセット

コルセットの体型維持効果

前回はコーディネートを工夫することでの
スタイルアップ効果のお話でしたが、

 

今回は身体のボディラインそのものを整えてくれる
「補正下着(ファウンデーション)」についてのお話です。

 

コルセット、ビスチェ、ボディースーツなど表現方法はいろいろで
10代、20代の方はまだ着用していない方も多いかもしれないですが、
30代の方は着用している方も多いでしょうか?
そろそろ着用を考えている方は、ぜひ参考にしてください。

 

 

加齢と体型の変化と補正下着

多くの方が加齢に従い、胸やお尻の位置が下がった、
胸が広がってきた、くびれがなくなった・・・など
悩みをそれぞれ抱えていると思います。
若い頃はもっと身体にメリハリがあったのに!
なぜ!!私も鏡を見てしょっちゅう嘆いておりますが、
その原因は大きく言うと2つ挙げられます。

 

筋力の低下により脂肪を正しい位置に保つ事ができず、
重力に従って垂れてしまう
出産や女性ホルモンの分泌量の変化により脂肪が増えてしまう

 

これらの原因を撃退するために、運動や食事のコントロールで
内面から整えていくことも重要なポイントですが、
外面から脂肪にアプローチをかけるのが補正下着の役割。
毎日身につけるだけで体型を維持できる手軽さが補正下着の大きなメリットです。

 

 

以前は
「ちょっとおばさんっぽい・・・」
「あまり可愛いデザインがない・・・」
「とにかく高そう・・・」と
マイナスイメージがあった補正下着ですが、

 

最近はカラフル、セクシーなデザインの商品も多く販売され、
買いやすい価格帯でも販売されているので
20代から着用する方も増えているようです。

 

 

研究結果としても体型が変わる前から
補正下着をつけていた方が良い!という結果が出ています。
ダイエットをする方も補正下着をつけることで、
胸に必要な脂肪を維持し豊胸効果もありながら痩せることができます。

 

 

 

補正下着の選び方

補正下着を選ぶ際は目的と、サイズをしっかり見極めることがポイントです。
サイズアップしたいのか、サイズダウンしたいのか。
きつすぎないか、ゆるすぎないか、当たって痛くないかなど、
店頭で試着ししっかりと自分の身体にあったものを選ぶことをおすすめします。

 

 

お腹から背中を補正するならウエストニッパー、
お尻を補正するならガードル、お尻から背中や胸まで一つで
補正できるボディスーツなど目的ごとに使い分けが必要です。

 

また、買い替えのタイミングも大切です。
サイズが変わり身体に合わなくなったものを無理につけていると逆効果。
以前とつけ心地に違和感を感じたら、
新しいサイズのあったものに買い替えると良いでしょう。

 

 

 

補正下着のデメリット

補正下着は身につけているだけでスタイルアップできる優れものですが、
デメリットとしてはとにかく毎日身につけなくてはならない点です。
そうでないと体型はまた元に戻ってしまいます。

 

長年、同じ指に同じ指輪をつけていると、その部分が痩せる原理と同じなので、
キツく締め付ける必要はないのですが、常に着用し、
脂肪の位置を固定しなければならないのです。

 

なので、夏の暑い日は苦痛に感じる方や、
あせもができてしまう方もいらっしゃるかもしれません・・・。

 

また、サイズの変化に伴い買い替えが随時必要になるので、
費用面での負担はやはり否めません。
その点を事前に考慮して購入するのが良いでしょう。

 

 

以上、補正下着のあれこれでしたが、
結果としては「運動はしたくないけど、体型を保ちたい!
費用面の負担はそこまで問題でない」という方にはおすすめかなと思います。

 

ただ、販売業者の中には、何十万という高額な商品を
押し売りする業者もあるようなので、買い方には注意が必要です。
もちろん高級なものは持ちも良いですし、使用感も違うと思いますが、
初心者の方はまずは低価格の物から使ってみて、
様子を見てみるのもありではないでしょうか。

 

加齢による体型変化は誰しもが抱える悩みですが、
自分にあった補正下着を見つけることでいつまでもファッションを楽しみたいですね♪

スポンサーリンクス

コルセット関連ページ

姿勢矯正
下着やサポートウェアーの活用方法
着圧ストッキング
現代の衣料、素材の進歩でより体にフィットした下着
脇肉誘導
程よい締めつけ
心地よい締めつけは痩せて見えるコツ
猫背の問題
猫背は補正下着で緩和できるかそのコーディネイト

ホーム RSS購読 サイトマップ