視覚的ウエストのくびれ作れる服飾小物

ベルト

ウエストの締まる効果とそのアイテム

小物を使った視覚的な着やせ効果

 

ウエストを細く見せる事は女性にとっては
一番魅力あり、女性的なバーツになります。

 

轢きしまったウエストライン、
現実は緩まり、筋トレやダイエットでもしない限り
とてもじゃないが綺麗なウエストラインはできません。

 

 

ですがある小物を上手く利用すると
メリハリのあるコーディネイトが作れます。

 

 

 

そのアイテムとはズバリ「ベルト」です。
歴史で言うならば昔は男性が着用するアイテムで
今のように多様化したファッションで女性も利用されるようになりました。

 

ですが男性と違い機能というより、アクセントやポイントとしてが主流。
その一部がこのタイプのベルト。

 

まさにポイントで着やせ効果は期待できます。
なざなら視覚的にはベルトで締めるので、
必然的にウエストのくびれを作ります。

 

次に機能としては、ほのかにですが締め付けの意識は持てます。
ウエストをベルトで締める、意識するとプラシーボ効果もでて
更に意識する、この繰り返しで美的意識が高くなると
姿勢も良くなり、程よい緊張感によってひょっとしたら
簡単ダイエットになるかもしれません。

ベルトデザインのバリェーション

色んなパターンで、花、リボン、色使いを変えて、数流類あると
例えば服が一緒でもベルトを変えるだけで随分と印象が変わります。

 

アイテムも使いこなすとファッションの上級者になれます。

ベルトコーディネイト

帽子とのアイテムと組み合わせる

このように画像の様に
ベルトだけだとバランスがウエストに偏るので
帽子を入れる事で、全体の視点が分散され
お互いがアクセントのポイントになります。

スポンサーリンクス

ベルト関連ページ

スポーツウェアーの効果
体に沿った立体裁断のシルエットを利用した魅せ方
小物を活用
雑貨はじめアクセサリー服の脇役の小物も使い方次第で主役になる
ヘヤバンドのアイテム効果
トップ頭にボリュームを持ってきて華奢に見せる方法
ボタン
ファッションの名脇役ボタン
紫外線対策は
服飾雑貨小物でボリュームを調整するテクニック

ホーム RSS購読 サイトマップ