着やせアイテム小物選びとバランスのコツ

小物を活用

小物を上手く使った着やせ効果

帽子や手袋、シューズなどのファッション小物は、
使い方次第でとっても優秀な着
痩せのアシスタントになります。
小物を活用
帽子や手袋などは寒さ、暑さのコントロールにはもちろん、ファッションアイテムとしても欠かせないですよね。
ファッション小物もシーズンごとに、トレンドが大きく変化します。

 

オシャレと着痩せの縁の下の力持ちであるファッション小物をうまく使って
簡単に着痩せ効果を手に入れましょう!

 

大きめハットを活用

ここ数年はつばの広い50年代、60年代の女優さんがかぶっていそうな、通称女優ハットが人気です。
かつての女優さんたちは顔を隠すカモフラージュのためにと着用していたでしょうが、
私たちは着痩せのために活用しましょう!

 

このようなボリューム感のある帽子と、タイトなシルエットのトップスを合わせることで、シルエットにメリハリが生まれ、着痩せの効果が出てきます。ぴったりしたニットのセーターや、ワンピースとコーディネートすると帽子の方により目線が誘導され、着痩せ効果が狙えます。

 

大きめのキャスケットや、キャップなどでも応用ができるので、コーディネートやトレンドに合わせてアレンジしてみてくださいね。夏はつば広の麦わら帽子でアレンジすると可愛いでしょう。

 

 

くしゅっとしたブーツで着痩せ

ブーツは脚のラインを隠せる便利なアイテムですが、より着痩せ効果を狙うには、ぴったりしたシルエットのものや、硬いレザーのものではなく、柔らかいレザーや素材の、ちょっとボリューム感のあるブーツがオススメです。

 

帽子と同じ原理ですが、ブーツにボリュームがあることで、脚自体はスッキリと見えます。

 

レッグウォーマーのように足首まわりがくしゅっするタイプのブーツはよりトレンド感もあり、おすすめです。素材にボリューム感があるブーツの場合、色はベージュやライトブラウンなどの膨張色ではなく、ブラックや、ダークブラウンなどの収縮色を選んでくださいね。

 

また、丈はひざ下丈を選びましょう。ふくらはぎ丈や、ショートブーツですと、バランスが取りずらく逆効果になってしまいますので要注意。

 

 

ウェッジソール&チャンキーヒールで着痩せ

靴のヒールにもさまざまな種類がありますが、オススメはボリューム感のあるヒールのシューズです。

 

コーディネートによっては、シンプルなハイヒールの方がスッキリ見える時もありますが、脚のラインを見せるスタイルの場合、基本的にはボリュームのあるヒールをコーディネートすると、着痩せを期待できます。

 

スカートやワンピースにはぜひ、フラットシューズやハイヒールではなく厚底のウェッジソールサンダルや、ソールにインパクトのあるチャンキーヒールなどをコーディネートしてみてください。今のトレンドもおさえられるので、おしゃれ感もぐっと上がります。

 

身体のパーツの末端にボリュームを持たせることでの着痩せ効果をご紹介しました。同じく、ファーがあしらわれた手袋や、大ぶりの時計は腕の着痩せ効果が期待できます。ぜひ、取り入れやすい小物のアレンジで着痩せ効果をゲットしてくださいね!

スポンサーリンクス

小物を活用関連ページ

スポーツウェアーの効果
体に沿った立体裁断のシルエットを利用した魅せ方
ヘヤバンドのアイテム効果
トップ頭にボリュームを持ってきて華奢に見せる方法
ベルト
小物のアイテムで着やせ効果の80%と高めのアイテム
ボタン
ファッションの名脇役ボタン
紫外線対策は
服飾雑貨小物でボリュームを調整するテクニック

ホーム RSS購読 サイトマップ