重ね着やレイヤードスタイルは着やせの敵?

重ね着

着やせ重ね着方法のコツ

本格的な寒さが押し寄せる季節、
厚手のコートやダウンが大活躍しますが、
気になるのが厚着しすぎて着膨れしちゃうこと!

 

でも、やっぱり太って見えたくないし、
すっきりと体型をキレイに見せたい!と言うのが女子の願いですよね?
そこで、真冬にオススメの着やせファッションをご紹介したいと思います!

 

 

 

大判ストールを巻く

全8色 3WAY かわいい カラフル シンプル もこもこ 大判 ロングストール ロングマフラー あったか ストール ショール 巻き方いろい レディース 女性 婦人 防寒 ネックウォーマー 秋冬 ロング ショールストール マフラー ポンチョ (ネイビー)

 

大判ストールをぐるぐる巻いて
ボリュームを首回りに持って行きましょう。
首回りにボリュームがあることで、下半身がスッキリ見えます。
ストールは結ばずに、ストールピンで留めてもおしゃれです。
アウターとボトムはタイト目なシルエットの方がバランスが取りやすいですね。

 

 

ブラックコーディネート

 

ご存知の方も多いと思いますが、黒は収縮色なので
シルエットをスッキリ見せてくれます!
ただ、黒一色のコーディネートは重たく地味な印象になってしまいますので、
小物でインパクトを着けたり、白を差し色にしたモノトーンコーディネートや、
レース×レザーなど素材感が違うものをコーディネートするのが良いでしょう。

 

 

ストライプコーディネート


ストライプ柄はボーダー柄よりもスタイルをぐっと引き締めて見せてくれます。
ストライプジャケット×パンツスタイルや、セットアップスーツで
トレンドのマニッシュ要素を混ぜてコーディネートするのがオススメ!
ビックシルエットのジャケットのコーディネートも
気になる腰周りがカバーできるので重宝します。
ショートパンツやニットキャップなどと合わせてカジュアルに着こなしても。

 

 

Vネックニット


Vネックのニットはクルーネックや
Uネックのセーターよりデコルテが
綺麗ににみせてくれます。
ぴたっとしたセーターであれば、
ボトムはちょっとボリュームのあるものの方が
バランスが取りやすいです。
首回りが大きく開いているセーターだと、
やや物足りない印象になりますので、
ネックレスや、大ぶりのピアスなどで
アクセントをつけると良いでしょう。

 

 

コートのベルトを締める


コートのベルトを少しきつめに締める事で
かなりウエスト周りをすっきり細く見せてくれます。
ゆったりとしたシルエットのコートでしたら、
細めのベルトでマークするのも良いでしょう。
ウールコートにエナメルのベルトや
ハラコ素材のベルトを合わせると
素材感のメリハリも出ておしゃれです。

 

いかがでしたでしょうか。これから寒さが厳しくなる季節、
着やせファッションで冬のおしゃれを楽しみましょう!

スポンサーリンクス

重ね着関連ページ

ゆったりシルエットの落とし穴
隠そうとすると、余計に目立ってしまう体型カバー服
二の腕の着こなし
目線にある気になる体のパーツ
胸が大きい
全体のコーディネイト自体をスッキリ見せるコツ
和服
隠しながらうまく見せる
全体のコーディネイト自体をスッキリ見せるコツ
気になるモデル
着やせのコツはやっぱりバストと肩回り

ホーム RSS購読 サイトマップ