胸を小さくスッキリ見せたいコンプレックス解消

胸が大きい

胸周りをスッキリ見せる

胸が大きい

 

これはそれぞれの人の悩みですが

 

胸が大きい人Dカップ以上の方対象に
アンケート調査をすると
イメージとは違い、意外に程よい大きさになりたい声が
50%と半分の回答がありました。

 

実際メディアでは胸が大きい方が取り上げられ、
もてはやされますが、
あくまでメディアからの視点なんです

 

 

 

けど実際は胸が大きい人は悩みが多いです

 

例えば、ファッションで服をコーディネイトする時

 

胸をPRする人もいますが、胸の大きい女性の中で
アピールする人は2割ぐらいになり、

 

8割の人は胸が強調されない、
服などを着る傾向があります。

 

 

どうしてかというと大きくはやぼったく見える
太って見える、かっこよくない、スッキリみせたいのに
どんなに頑張っても見えない。

 

胸が小さい人からすると羨ましい、そんなの悩みじゃない
と感じられたり、いやみといわれたり、PRしたいから
そんな事わざと言うんでしょう。といわれます。

 

けど胸が大きい人の心理としては、むしろ何処にも
相談できない、どう言っても理解されないと
結構深刻な悩みやコンプレックスに感じます。

 

 

その意識の影響もあり胸を隠そうして
びったりニットではなく、

 

ざっくりニットやAラインのシャツブラス、
ワンピースと自然と選んでしまいます。

 

そのようにコーディネイトに対して
制限がかかり、ファッションの自由がきかず
よりフラストレーションになり。

 

本来はびったりした、タイトな服や
胸の開いたネックラインを着てみたい。

 

 

社会の風潮心理的には
男性が彼女、結婚するならCカップぐらいの
丁度良いぐらいの胸の大きさが好まれます。

 

これは事実の部分もありますが、
実際はそうでもないにしても

 

世間の噂が流れてそう意識付けられ
それに対してそうかなと思ってしまう
その意識に対してのコンプレックスも
感じてしまいます。

 

この様に胸が大きい、コンプレックス
そして隠すファッションを選んでしまう

 

胸を大きくても上手く見せる方法の
コーディネイトを考えていきたいもの

胸が大きい関連ページ

ゆったりシルエットの落とし穴
隠そうとすると、余計に目立ってしまう体型カバー服
二の腕の着こなし
目線にある気になる体のパーツ
和服
重ね着
レイヤードは綺麗な着こなしだが注意が必要
隠しながらうまく見せる
全体のコーディネイト自体をスッキリ見せるコツ
気になるモデル
着やせのコツはやっぱりバストと肩回り

ホーム RSS購読 サイトマップ