アイテムや服の種類でコンプレックス解消

隠しながらうまく見せる

魅せる為に隠すファッションテクニック

《隠したい部位をうまく見せる方法》

 

 

夏と言えば露出。
嫌でも夏の暑さをしのぐには
肌をさらすことになります。

 

そこで気になるのが

 

「二の腕」と「お腹周り」

 

いくらゆったりした服で隠せるとはいっても、
せっかくだからかわいい
ノースリーブのワンピースや
体のラインを見せる
カッコいい服を着て
お出かけしたいですよね。

 

 

 

《写真》白ワンピ

 

それでは、どのように露出対策をしたら良いでしょう?

 

1、夏までに痩せる
それができたら苦労しません!笑

 

 

 

2、体が細く見える服を着る
…これなら誰でもできそうですね。

 

1、二の腕

 

1?A夏のノースリーブを着るときの
二の腕の出し方

 

袖口にゆとりのあるアイテムだと
窮屈な感じが無くゆったりとしていて
腕が細く見えます。

 

 

 

《写真》赤模様

 

 

またフリルのついたスリーブだと
二の腕を強調しすぎず
カバーしてくれます

 

 

《写真》ピンクフリル

 

キャップスリーブ
アームレットスリーブ
フレンチスリーブは

 

少し気になる二の腕を
カバーしてくれるように思えますが
実は逆効果です。

 

 

そして、年齢も少し老けて見えます。
二の腕が露出する
袖口部分が斜めカットになるので
腕が太く見えてしまいます。

 

 

中途半端に二の腕を隠すよりも
アメリカンスリーブのように
思いっきり出したほうが
逆にすっきり見せることができます

 

 

 

1?B
ぴったりしたニットで
二の腕を細く見せるには

 

 

 

 

《写真》黒ニット

 

 

女性らしい体にフィットした
ノースリーブニットは
一枚でお洒落に見える
人気アイテム。

 

 

でもやっぱり二の腕が気になる・・・

 

 

それなら他にアクセントを持ってきて
目が惹くポイントを作りましょう。

 

たとえば
@ 目立つブレスレットをつける

 

A 目を惹くネックレスをつける

 

B 大柄のボトムをはいて下に目を惹かせる

 

C ビビッドや強い色のボトムをはく

 

D 帽子を被る

 

また、アクセントを持ってくるほかにも
先ほども書いたように
アメリカンスリーブのニットを
選ぶと良いでしょう。

 

 

 

Aお腹周り

 

2?A ウエストライン、ぽっこりお腹を隠したい効果的なコーディネート

 

カジュアルシーンであれば、シャツを腰に巻く。
ハイウエストのボトムに細めのベルトをする。
ぺプラムトップスはウエストから下がふんわりとしているので
ぽっこりお腹をかくしてくれます。

 

《写真》ジャケット

 

 

また、羽織りものを着るときはインナーと対照的な色を選ぶとコントラストが効いて
縦ラインを強調してくれます。
この時、どちらかにダーク系をもってくるといいでしょう。

 

2?Bくびれがあるように見せるための服選び

 

まずオーバーサイズ過ぎないワンピースやTシャツを選びます。
そしてショート丈のジャケットやニットを着ます。
メリハリが生まれくびれがあるように見えます。
ゆったりしたシルエットのワンピースを着る場合はアクセントとなるベルトで
ウエストをギュっとしめればくびれを見せるのに効果的です。

 

2?Cお腹周りの贅肉が気になる緩めの服

 

お腹周りを隠す為にやってしまいがちなのは、チュニックを着ること。
確かに隠せても、すっきり細いイメージにはなりません。
もしかしたらお腹を隠す為にチュニックを着ているんだな、とばれてしまうかも・・?
ウエストを細く見せたい人は思い切ってウエスト部分にメリハリをつけてみましょう。

スポンサーリンクス

隠しながらうまく見せる関連ページ

ゆったりシルエットの落とし穴
隠そうとすると、余計に目立ってしまう体型カバー服
二の腕の着こなし
目線にある気になる体のパーツ
胸が大きい
全体のコーディネイト自体をスッキリ見せるコツ
和服
重ね着
レイヤードは綺麗な着こなしだが注意が必要
気になるモデル
着やせのコツはやっぱりバストと肩回り

ホーム RSS購読 サイトマップ