子育てと仕事両立する母のコーディネイト

40代女性と子育て

ベルトが教えてくれる! 働く女性のエレガントな服装

 

フランスの諺に
エレガンス、それは
年齢を上手にかさねた人だけの特権」 とあります。 

 

 

確かに毎日忙しく働く四十代の女性は、
二十代や三十代の女性にはない
とした品のある美しさを持っている
女性も多く見られます。

 

 

そんな彼女達の服装をよく観察したら、
ある共通点がありました。

 

 

 

それは

 

 

 

 

“ベルト”の使い方が

 

本当に上手なのです。

 

 

 

 

アラフォーのファッションの奥義

 

子育てしていても服装に気をつかいたい。

 

 

若作りしたいわけじゃないけど、通勤着のコーディネイトがいまいち分からない。

 

 

子供と遊ぶときは汚れてもいい格好が多い。

 

 

家計のためにもあまり高くない服。

 

 

体形をできるだけカバーしたい。

 

 

上記の悩みを抱えている女性は多いと思います。
そんな女性がよくやる格好は、

 

上半身を覆い隠すチュニック

 

or

 

ビッグシルエットの服+ジーンズといった格好。

 

 ビッグシルエットの服は、
お尻やお腹のぽっこりを隠す優秀アイテム。
動き回りやすいジーンズは働く女性の味方。
世の男性、若い女性が、
おばさんくさいと思っていようとも、
優秀アイテムは手放せません。

 

 

 

 問題は、着た時のシルエット
だぶついたテルテル坊主のようなその見た目なのです。

 

 

 この見た目さえ解決できれば、
洗練されたアラフォーファッションに近づけます。
そして、そのヒントがベルトなのです。

 

さまざまなデザインのベルト

横幅の広いベルトから、繊細なチェーンのベルト。
流行の服と違い、ベルトには流行り廃りはありません。
値段もブランドの服を買うより安く済みます。

 

 

なにより、お手持ちのチュニックや
ビッグシルエットのシャツにベルトを合わせただけで、
見違えるほど洗練して見せてくれます。

 

普段よく着る通勤着のコーディネイト

白やグレーなどのシャツ+ジャケットだった場合、
黒や茶色の幅広のベルトを合わせてみてください。
ポイントは、腰のくびれより少し上に巻くことです。
それだけで、足が長く見える効果があります。

 

寒い日は、ハイネックを好んで着る方も多いでしょう。
そんな場合は、細いベルト二連にして合わせるとよいでしょう。

 

ママ友との食事会など

子育てしていても服装には気をつかいます。
ママ友との食事会などの場合、
ラインストーンで遊び心のあるバックルのベルトに
お手持ちのチュニックを合わせてみるのはいかがでしょう?

 

 ウエストが気になる方も、
ベルトでをきゅっと絞るだけで
ほっそりとした印象を与えます。

 

そこに、ロングのネックレスを合わせれば
普段着のチュニックもよそゆきに大変身です。

 

 お手持ちの服をより素敵に見せてくれるベルト、
皆さんも一度試してみてください。

トップへ戻る